店舗受取サービス

燻製×日本茶

ペアリングで広がる“燻製”と“日本茶”。
一見縁がなさそうなこの2つをつなぐメソッドがあります。
それが、食材と食材のおいしい組合せを探し出す“フードぺアリング”。

例えば、ワインとチーズ、生ハムとメロンなどは、昔からなじみ深いフードペ アリングです。
そんな意外な組合せで今回ご紹介するのが、燻製と日本茶。
日本茶独自の旨味や上品な香りは、燻製の魅力を引き立てます。

風を操る”冷燻“へのこだわり燻製専門店「軽井沢いぶる」

「軽井沢いぶる」 代表 小林 太地 さん

「軽井沢いぶる」
代表 小林 太地 さん

年間を通じて気温が低く、絶えず良い風が吹き抜ける。
“低温燻製” に不可欠なこの3つの自然条件がそろった
軽井沢に工房を構える「軽井沢いぶる」。

伝統的な燻製技法を受け継ぎながら、現代の技法で進化させ、これまで不可能とされた素材へも挑戦するなど、燻製の可能性を日々広げる、今注目のお店です。

海外の“スモーク”とは全く異なる、素材への繊細なアプローチと自由な発想から生まれる、“日本発の全く新しい燻製”を目指しています。

1888年創業 静岡県牧之原市の茶農園「カネ十農園」

「カネ十農園」 ティーバーテンダー 松本 貴志 さん

「カネ十農園」 ティーバーテンダー
松本 貴志 さん

日本一の茶処である牧之原台地に広がる茶畑で、
茶葉の栽培にとって好条件が揃った環境のもと
茶葉を栽培。

収穫後すぐに自社の製茶場で加工するなど、
茶農園が一貫生産することで、新鮮で風味豊かな茶葉に
仕上げていきます。

100年以上に渡る経験を活かして作り上げた、茶葉が
もたらす芳醇な一時をお楽しみください。

阪急の食料品
キーワード
カテゴリー
ブランド
  • ブランドを選択する