店舗受取サービス

おいしいモノ語り 山形県 成生土づくり研究会 さくらんぼ

土作りからこだわる『成生土づくり研究会』

土づくりから手間暇かけて

“本場の味・高品質を産地価格で提供する”をモットーに、
山形県天童市で果実の栽培を手がける生産者団体
「成生(なりう)土づくり研究会」。 “果樹にとって一番大切なのは土づくり”と考え、畑の土の状態を調べて牛糞完熟堆肥などそれぞれに最適な良質堆肥を使用。愛情をこめて土づくりをしています。

プリッとした食感が得られる早朝に収穫

さくらんぼの収穫は朝が基本。夜が明ける午前4時頃から収穫を始め、日が昇り暖かくなる前に終了します。
朝もぎのさくらんぼは気温の低い夜間に糖度が増すことで、甘く、実が締まり果皮にハリが出ます。
デリケートな果物なので気温が上がってから収穫すると傷みやすく、水っぽくなるなど、おいしさが損なわれてしまうため、細心の注意が必要です。

収穫の絶妙なタイミングから生まれる○○度以上の糖度
“果実の宝石”を山形県からご自宅へ

“赤いルビー”を山形県からご自宅へ

収穫時期がたった2週間ほどと旬が短く、その美しい輝きから“果実の宝石”とも言われる初夏の味覚さくらんぼ。
今回は、甘味と酸味のバランスがよく、食味が非常に優れている人気品種の「佐藤錦」、大きな果肉で甘みが強く、口に入れるとパリッと弾ける食感が特徴の「紅秀峰」をお届けします。
※品種により、お届け時期が異なります。

山形県 成生土づくり研究会 さくらんぼ
おいしいモノ語り