店舗受取サービス

「神戸酒心館」福寿 超特撰 純米酒

250年以上受け継がれる伝統の味

250年以上受け継がれる伝統の味

宝暦元年(1751年)創業の「神戸酒心館」。稲穂と水に恵まれた六甲・御影郷に酒蔵を構え、手造りにこだわる酒蔵として十三代にわたり銘酒“福寿”の名を守り続けています。効率やスピードを追わず、時代に流されることのない丁寧な酒造りを続け、日本酒の豊かな伝統を未来へ繋いでいきます。

恵まれた自然環境と伝統製法

“福寿”のふるさとは、六甲山系の美しい自然に囲まれた灘・御影郷。仕込み水には、日本の名水百選に選ばれている六甲の山河をわたり運ばれてきた“宮水”を使用。清酒の生命である麹には、兵庫県産・山田錦を。そして、木製の箱を用いて麹をつくる“箱麹法”による手作りを二百年以上の昔から受け継いでいます。

恵まれた自然環境と伝統製法
柔らかく、なめらかな口当たり

柔らかく、なめらかな口当たり

名水百選・宮水と兵庫県産山田錦をふんだんに使用した芳醇でふくよかなコクと旨味が特長の辛口純米酒“福寿”。平成30年度 全国新酒鑑評会にて金賞を受賞するなど、その味は折り紙つき。兵庫の素材をふんだんに生かした味わいは、夏の贈り物や手土産におすすめです。

「神戸酒心館」福寿 超特撰 純米酒 ご注文はこちら

※上記は販売当時の税込価格です。

おいしいモノ語り