Crockett & Jones

1. Lasts.jpg

ロンドンから北に約100キロ、電車で約1時間の田舎町、ノーサンプトンにクロケット&ジョーンズのファクトリーはあります。ここは「靴の聖地」と呼ばれ、市内には有名な高級靴ブランドファクトリーが軒を連ねています。そのノーサンプトンで皮革産業が発展したのは、地理的な要因と歴史的な背景があったから。市内には大きな川が流れていて、革なめしの工程に必要な大量の水に困らなかったこと。そして、第一次大戦時に大量の革靴を供給し、軍需産業として発展したためといいます。英国靴がグッドイヤー・ウェルト製法によって非常に頑丈に作られているのも、兵隊の需要に応えて作られた軍靴に起源を発しているからです。

1. Shoes Room - PreAntiquing.jpg

クロケット&ジョーンズは1879年、ジェームズ・クロケットとその義兄弟のチャールズ・ジョーンズによって創設。OEMを中心に手がけ、生産数、技術ともに多様な注文をこなせる実力のあるファクトリーとして名を馳せました。自社ブランドとして世の中に売り出したのは、4代目の現社長ジョナサン・ジョーンズが社長に就任した1977年から。辣腕経営者である彼は、国の事情や時代の潮流を見極めながら事業を拡大。現在では、自社ブランドに加え、ラグジュアリーブランドの靴製造やセレクトショップなどの別注靴も請け負っています。

760x360.jpg