~瀬戸・有田 造形美の進行形~ 鈴木義宣・川崎精一 二人展

■6月22日(水)→28日(火)※最終日は午後5時終了
■8階 ハローカルチャー2

隕石のような質感をイメージした"Meteoシリーズ"をはじめ、独自の感覚でモダン且つクリアな釉薬色と洗練されたフォルムの作品を制作する鈴木義宣。巧みな陰刻技法を使い、洗練されたフォルムで魅せる白磁・青白磁作品を発表している川崎精一。瀬戸・有田の伝統を守りつつ、新しい感性を吹き込む両作家の作品の数々を展示即売いたします。

◎作家在廊予定
・鈴木義宣先生:6月25日(土)~28日(火)
・川崎精一先生:6月22日(水)~25日(土)
※都合により変更となる場合がございます。

鈴木義宣「 Meteo  角壷」
(縦27.5×横 27.5 ×高さ 28.5cm、箱後日)

鈴木義宣「 硝子釉 筒花器 」
( 縦10×横 10 ×高 33 cm、箱後日)

鈴木義宣「 space ware 酒盃 」
(径 7 ×高 3.7cm、箱後日)

川崎精一「胡蝶蘭陰刻蓋物」
(径20.5x高さ11cm、箱後日)

川崎精一「胡蝶蘭陰刻壺」
(径21x高さ17.5cm、箱後日)

川崎精一「カサブランカ陰刻鉢」
(径21x高さ6cm、箱後日)

※掲載品は、いずれも数に限りがございます。
※売切れの節はご容赦ください。
※表示価格は、消費税を含んだ税込価格です。