阪神梅田本店トップページ

クラフトビール&銭湯 阪神の湯上りビールフェス

協力/牛乳石鹸、ミシマ社、都湯、千鳥温泉、日の本湯、入船温泉、ユートピア白玉、湯処あべの橋、宝湯、日之出湯、城南温泉、昭和湯、辰巳温泉、電気湯

ここ数年の急成長ぶりと、突如やってきた家飲みブームも相まって、今や一つのムーブメントとして盛り上がりを見せるクラフトビール。その味わいはガツンとした王道タイプから飲みやすいサワー系までますます多様化し、各地の作り手たちによるコミュニティの活性化など、クリエイティブで心惹かれる魅力がいっぱい。今回はそんなクラフトビールと共に一つのムーブメントともいえる“銭湯”がコラボ。暖簾に番頭…銭湯をイメージした会場に、湯上りにぴったりのクラフトビールが大集合。湯上りにぷは~と一杯!ゆるっとした気分で楽しめるビールフェスです。

銭湯をテーマにしたイベントが
阪急うめだ本店10階『うめだスーク』でも開催!「都湯」グッズも。

「銭湯でChillax」◎7月6日(水)~12日(火) 〉〉

銭湯!クラフトビール!
2大ムーブメントの立役者がタッグ

今回のスーパープレゼンターは、大阪・淡路で銭湯跡地を生かしたビール工場「上方ビール」オーナー 志方昂司さんと、滋賀・膳所の銭湯「都湯」オーナー番頭 はらとしきさん。実は10代の頃の地元の旧友というお二人が約20年後、“銭湯”という共通点で運命のような再会を果たし、実現した今回のタッグ。それぞれのクラフトビール愛、銭湯愛を注いだコラボビールやトークショーで会場を盛り上げます。

続きを見る

クラフトビール愛。銭湯愛。
アツい想いを胸に、お二人からのメッセージ。

●「上方ビール」オーナー
志方 昂司(しかたこうじ)

クラフトビールは造り手の個性はもちろん、その土地の個性が出るもの。だから、旅の楽しみとして各地のブルワリーをめぐる。そんな楽しみ方ができるのもクラフトビールの魅力のひとつです。“ビールに旅をさせるな。醸造所に行け。”という格言があるように、このイベントでの出会いをきっかけに、ぜひ醸造所にも足を運んで、その場でできたてのクラフトビールを味わってみてほしいです。うちは銭湯ブルワリーとして元女湯と脱衣所を土・日に開放しているのでぜひ!

Profile
24歳で3坪の小さな立ち呑み屋を開業。韓国料理、BAR、カフェと展開する中でワインや日本酒のように食事や地域にこだわったビールが少ないことに違和感を覚え、ビール会社の起業を決意。1年間の修業期間を経て2019年、銭湯跡地をリノベーションしたビール工場を設立。“元女湯”を開放したビアバーをはじめ、“ビールに新しい選択肢を”を理念に掲げ、企業や店舗のニーズに合わせたオリジナルのクラフトビールを提案している。

●「都湯」オーナー番頭 はらとしき

元々銭湯好きな僕が銭湯の番頭になるまで。その経緯はこれまでたくさんの方々に取材していただき、僕の銭湯愛をひたすら伝えてきました。これからは、オーナー番頭を務める「都湯」をどう盛り上げていくか、そして日本の芸術ともいえる銭湯をいかに未来に残していくか。そのために時代にフィットする銭湯を追求して、特に次世代の若い人たちに銭湯の魅力を伝えていきたいです。今回は、銭湯感あふれる会場でゆっくり楽しんでもらえたらと思います。「都湯」にも来てね!

Profile
年々廃業が続く日本の銭湯継業のために尽力する湊三次郎率いる集団「ゆとなみ社」を経て昨年独立。滋賀県大津市琵琶湖のほとりにある、一度は廃業した「都湯」を再興し、銭湯オーナー番頭として活動中。高温多湿120度のサウナと天然地下水100%の水風呂が名物で、関西圏にとどまらず遠方から通うサウナーも多いという。自身がプロデュースする銭湯&サウナグッズも評判。

「上方ビール」×「都湯」
コラボビール

「都湯」名物、水風呂の後に飲んでほしい!そんな想いを込めて、二人のコラボビールプロジェクトが発足。シーズナブルに年間4種類をつくることとなり、このイベントでは第2弾のビールが登場。はらさん「やっぱ、アンバーエールがええな!」、志方さん「いや、さっきはラガーって言うてたのに(笑)」。取材中もそんなやりとりは続き…どんな味になるかお楽しみに!
「上方ビール」×「都湯」オリジナルクラフトビール
スーパーガイザー(330ml)1,100円
※数量限定、なくなり次第終了します。

「上方ビール」番台エール

香ばしい麦の風味とコクを感じるアンバーエール“番台エール”や、華やかな香りとしっかりした苦味で飲み応えがあるIPA“湯けむりヘイジー”など。その名の通り湯上りにぴったりのクラフトビールを揃えて。

番台エール
湯けむりヘイジー  など
(各330ml)各800円

銭湯・サウナを楽しむための
「都湯」オリジナルグッズ

全国のサウナーたちも注目する「都湯」オリジナルグッズが登場。昭和レトロにちょっとエッジを効かせたデザインは、はらさん自らプロデュース。素材もデザインもこだわったサウナハットにも注目!

サの字/ゆの字 アクリルキーホルダー 各3,000円
下足札風アクリルキーホルダー 2,500円
トタンTシャツ 3,500円
サウナハット 1,500円
薪沸かしトートバッグ 2,200円
都湯zeze×コンテックスタオル 1,100円 など

大阪の名銭湯がラインアップ
銭湯グッズコレクション

実は大阪といえば、全国でも有数の銭湯の軒数があることをご存じですか?そんな大阪府内の銭湯8店のオリジナルグッズがずらり。グッズを手に入れて銭湯に行くのも、おうちで銭湯気分を味わうのも、楽しみ方いろいろ。気になる銭湯のグッズを手に入れて。

オリジナルTシャツ、タオル、ケロリン桶、
サウナハットなど

●銭湯無料入浴券などが当たるガチャガチャも!
ガチャガチャ風呂くじ550円(ポイント対象外)

<参加銭湯一覧>
大阪市此花区「千鳥温泉」、城東区「ユートピア白玉」、阿倍野区「湯処あべの橋」、淀川区「宝湯」、西成区「入船温泉」「日之出湯」、東淀川区「昭和湯」/池田市「城南温泉」/守口市「日の本湯」

閉じる

湯上りに、サウナ上りに
飲みたいクラフトビール

銭湯やサウナの後にさっぱり爽快!ゴクゴクいけちゃう!湯上りにおすすめのクラフトビールが9つのブルワリー、ビアパブから。今回は、湯上りに最適なさっぱり飲みやすいサワー系や、低アルコールラガーなど、クラフトビールの新たなトレンドも感じてください。各店舗では1杯200mlの少量サイズをご用意。ぜひ飲み比べも楽しんで。

続きを見る

香川県・高松市「せとうち」
ラガー・IPA

2021年創業。オリジナルビールの醸造や国内外のクラフトビールを手がけるブルワリー。今回は、湯上りに飲みたいドリンカブルで香り豊かなラガー“Young Lion”。フランス語でケンタウロスを意味する“セントウル”と名付けられた、銭湯を感じる?IPAは、せとうち直営店「BEER CELLAR HANSHIN」と阪神競馬場のコラボビール。
Young Lion LAGER(200ml)500円
セントウルIPA JRA阪神競馬場コラボ(200ml)500円

徳島県・上勝町「RISE&WIN」
サウナービール

廃棄対象になる農作物を副原料にするなど、ごみを資源に変える“ゼロ・ウェイスト”に取り組む徳島県上勝町の“サステナブルワリー”。アメリカ西海岸で注目を集めたアルコール入り炭酸水“ハードセルツァー”を、低アルコールのレモンサワー風にアレンジした“サウナーセルツァー”は湯上りの口にさっぱり。さらに、レモンの香りと海塩がマッチしたドリンカブルなラガー“モーニングサウナー”も。

サウナーセルツァー(330ml)660円[湯上りビールフェス先行販売]
モーニングサウナー(330ml)770円

徳島県・上勝町「RISE&WIN」
サウナグッズ

クラフトビール醸造所「RISE&WIN」のほど近く。使われなくなった棚田を再利用した土地に今秋サウナをオープン予定。今回はサウナのためのオリジナルグッズも登場。

モーニングサウナータオル 1,200円
モーニングサウナーハット 5,500円 など

大阪・靱本町「イエスバーガー」
サウナーバーガー

「RISE&WIN」と靱本町のハンバーガー専門店「イエスバーガー」がコラボレーション。「RISE&WIN」がある徳島県上勝町特産のシイタケと葉ワサビを使ったオリジナルハンバーガーは、サウナービールと相性ぴったり。湯上りにサクッと食べられる“サウナ飯”です。

イエスサウナーバーガーセット(ハンバーガー、フライドポテト 1人前)1,620円

大阪・茨木「3TREE BREWERY」
ファームハウスIPA

北海道登別の醸造所「鬼伝説ビール」で修業した森さんが手がける、2021年に大阪府茨木市に誕生したマイクロブルワリー。“モリシキ”は心地よい酸味と、グレープフルーツのような香りと爽やかな苦みのバランスが良いファームハウスIPA。さらに、マルコーブ(セゾン)や、RPG(ペールエール)などお店の定番も。

モリシキ ファームハウスIPA(200ml)600円

富山県・氷見市「Beer Cafe ブルーミン」
IPA・ペールエール

“オレたちのビール”を目指し、2018年3月にオープンした海の見える醸造所。シトラホップ由来のサラっとした飲み口のIPA“エンドレスです。”など、湯上りにあっぱれのビールをご用意。

エンドレスです。IPA(200ml)550円
ヘイジーあっぱれーしょん IPA(200ml)550円
もんすたぁ'ズP ペールエール(200ml)550円

大阪・梅田「ALE HOUSE 加美屋」
よなよなエール・からあげ

世界のクラフトビールと“加美屋式からあげ”など、飲んでも食べても旨いダイニングバー。日本有数の販売量を誇る“よなよなエール”の樽出しと、自慢のからあげのペアリングを楽しんで。
よなよなエール(200ml)500円
加美屋式からあげ(2本)500円

「ヤッホーブルーイング」がうれしいニュースを携えて。

今や全国的に評判を集める“よなよなエール”のブルワリー、長野県・佐久市「ヤッホーブルーイング」が2023年秋以降、なんと大阪・泉佐野に醸造所を開設予定!関西のクラフトビール界の盛り上げ役として期待大!今回は、そんなうれしいニュースを知らしめるべく「ALE HOUSE 加美屋」のブースで参加するのでぜひチェック。

奈良県・奈良市「奈良醸造」
低アルコールIPA

全国にある酒蔵のように、地域の個性を表現したビールが造れたら。そんな想いから県庁職員を辞めてブルワーとなった浪岡安則さんが手がける醸造所。お店でお馴染みの低アルコールIPAの最新版“リラクシン”は、アルコールを控えつつ、ホップの香りがしっかり。

リラクシン(200ml)660円
ファンクション(200ml)660円

大阪・京橋「ハトホル」
ごぼうソーセージ

大阪・京橋のクラフトビールスタンド。肉挽きから腸詰めまで手作りにこだわるお店の看板メニュー、ソーセージが登場。食物繊維の王様といわれるごぼうを使ったヘルシーなソーセージは、フルーティーなペールエールと好相性。ホタテソーセージにはすっきりしたピルスナーがおすすめ。

ごぼうソーセージ(1本)770円
北海道ホタテソーセージ(1本)850円

大阪・北堀江「僕とイヌ」
バターチキンカレー&
ベルギーホワイトエール

たっぷりバターと鶏もも肉を、オリジナルブレンドのスパイスと一緒に丁寧に煮込んだ、クラフトビールと好相性と評判のカレーが登場。バターのコクとはちみつの優しい甘みを感じるカレーでエネルギーをチャージ!山椒や生姜などが香る大阪ではなかなか出会えないスパイシーでフルーティーなホワイトエールも。

バターチキンカレー(1人前)770円
2410 (ニ・ヨ・ド) ベルギーホワイトエール(200ml)660円

閉じる

スケラッコさんが描く
「都湯」銭湯漫画に注目!

人と人のコミュニケーションの場。レトロでノスタルジックな雰囲気。手軽にリラックスできる場所として愛される“銭湯”。今や地元の常連さんだけでなく、今話題のサウナーがいたり、銭湯に立ち寄るランナーがいたり、そして「都湯」のような若手の番頭が活躍するなど、時代の進化とともに新しい銭湯ラバーたちが生まれています。そんな銭湯ラバーの一人であり、ビールを愛する漫画家・イラストレーターのスケラッコさんの世界をご紹介。

続きを見る

スケラッコさんによる
描き下ろしイラストを公開

「都湯」を舞台にした漫画『みゃーこ湯のトタンくん』で注目を集めるスケラッコさん。今回のイベントのために描き下ろしたイラストがこちら。会場にも登場するのでぜひチェック!

スケラッコさんの著書
『みゃーこ湯のトタンくん』を販売

京都・膳所の銭湯「都湯」を舞台に、ネコの街の銭湯「みゃーこ湯」を営む店主トタンと、街で唯一の人間ハラ、銭湯のお客さん(全員ネコ)たちの銭湯をめぐる日常を描いた “銭湯ネコマンガ”。実在する「都湯」番頭はらとしきさんは、銭湯見習いのハラとして登場。薪で湯を沸かしたり、煙突掃除をしたり、はらさんの実際の仕事についても描かれている。

『みゃーこ湯のトタンくん』ミシマ社 1,650円
1~4話が試し読みできます。

第1話 ▶

第2話 ▶

第3話 ▶

第4話 ▶

●さらにこちらも!

きっかけは「ミシマ社」の忘年会で「都湯」はらさんと出会い・・・スケラッコさんが「都湯」を舞台にした銭湯漫画を描くまでを語った

インタビュー記事はこちら▶

Profile
漫画家・イラストレーター スケラッコ

京都在住。好きなことは盆踊り、ビールを飲むこと、散歩すること。銭湯愛好家でもあり、中でも電気風呂と水風呂が好き。2013年より漫画、イラストで活動中。著書は食のエッセー本『しょうゆさしの食いしん本スペシャル(リイド社)』、『バー・オクトパス(竹書房)』など。昨年12月に『みゃーこ湯のトタンくん(ミシマ社)』を発刊。

スケラッコさんによる似顔絵実演

独自のタッチが印象的な漫画家・イラストレーターのスケラッコさんが来店。モノクロで似顔絵を描きます。

◎7月9日(土)正午~午後4時

◎先着8名さま

◎参加費:1,500円(所要時間:約30分)

※さらに、銭湯漫画『みゃーこ湯のトタンくん』をお買上げのうえ、ご希望の方には本人がサインします。(似顔絵制作の合間での対応となりますのでお時間を頂戴する場合がございます。)

ご予約はこちら

閉じる

クラフトビールを片手に楽しもう
トーク&ライブイベント

クラフトビール、銭湯そしてサウナの魅力をもっと感じる!個性豊かなゲストを迎えて、ライブやトークショーなどイベントが続々。クラフトビールを片手に湯上り気分でほっこり、ゆったりお楽しみください。

※イベントは予告なく変更・中止する場合がございます。ご了承くださいませ。

続きを見る

“湯上りビールフェステーマソング”
リリースライブ byとんちピクルス

“湯上りビールフェスのテーマソング”を作っちゃいました!作曲、ライブ演奏は福岡在住のウクレ吟遊詩人、とんちピクルス!
◎7月6日(水)午後1時~、4時~

銭湯!サウナ!クラフトビール!トークショー
「上方ビール」志方さん×
「RISE&WIN」田中さん/池添さん

銭湯ブルワリー「上方ビール」志方さんが、サウナなブルワリー徳島県上勝町「RISE&WIN」のお二人を迎えてトーク。銭湯、サウナ、クラフトビール、それぞれの魅力を語ります。

◎7月6日(水)正午~
「上方ビール」志方昂司さん×「RISE&WIN」池添翔太さん

◎7月9日(土)午後3時~
「上方ビール」志方昂司さん×「RISE&WIN」代表 田中達也さん

Profile

「RISE&WIN」代表 田中達也/池添翔太

田中達也さんは町が取り組む環境活動“ゼロ・ウェイスト”に基づき2015年「RISE&WIN」を創業。食品安全のための衛生検査所スペック・バイオラボラトリー代表としても活動中。池添翔太さんはこのスペック・バイオラボラトリーに入社し「RISE&WIN」の営業・広報担当となる。サウナーでもある自身のアイデアを生かし、サウナー専用ビールの企画も。

湯上りビールな2人のトークショー
「上方ビール」志方さん×
「都湯」はらとしきさん

銭湯ブルワリー「上方ビール」志方昂司さんと、銭湯の番頭「都湯」はらとしきさん。実は10代の頃の地元の旧友であり、20年の時を超えて“銭湯”という共通点で再会したお二人がタッグ。今回のスーパープレゼンターとしてクラフトビールと銭湯を語ります。

◎7月7日(木)正午~、9日(土)正午~

電気風呂鑑定士 けんちんさん×
“銭湯在住”講談師 旭堂南歩さん
トークショー

『Electric Bath Handbook 電気風呂御案内200』の著者けんちんさんが登場!電気風呂に惹かれて全国を駆け巡り、電浴した電気風呂の数はなんと800以上。銭湯の上に住む講談師 旭堂南歩さんと一緒に電気風呂の魅力を大いに語ります。

◎7月6日(水)午後3時~

Profile

電気風呂鑑定士 けんちん

1980年大阪府交野市生まれ。電気風呂に魅了され、日本全国の電気風呂を巡る。ちょっと近寄りがたい電気風呂の入浴手順や、銭湯によって異なる電流の強さなどをまとめた電気風呂本を出版。電気風呂愛好家団体「銭湯電気保養協会」の副会長でもある。その他著書に『銭湯 文化的大解剖!まちのお風呂屋さん探訪(神戸新聞総合出版センター)』など。

Profile

講談師 旭堂 南歩(きょくどう なんぽ)

漫才師として売れない日々、講談師との出会いをきっかけに2019年旭堂南左衛門の元に入門。“凡人を偉人に!”をテーマに未発掘の人物の物語を創作するスタイルで、関西を中心に講談師として活動中。銭湯好きが高じて大阪・此花の銭湯「千鳥温泉」の上に住んでいる。

「昭和湯」森川さん×
「上方ビール」志方さんトークショー

湯上りに「上方ビール」のクラフトビールが飲める銭湯「昭和湯」森川さんが、「上方ビール」志方さんと湯上りビールの魅力を語ります。

◎7月9日(土)午後2時~

Profile

大阪・淡路「昭和湯」店主 森川晃夫

大学卒業後はディーラーに就職。マツダの車のセールスマンとして8年間勤務した後「昭和湯」4代目を継ぐ。趣味はアウトドアと銭湯巡り。

「昭和湯」森川さんと
大阪銭湯店主有志連が語る銭湯な日々

大阪・淡路「昭和湯」店主森川晃夫さんと大阪の銭湯店主有志が集合。銭湯ブームは来ているのか?銭湯な日々に起こる、あんなことこんなこと・・・裏話やよもやま話を公開トーク。LOVE銭湯!

◎7月10日(日)午後2時~

◎参加予定メンバー
「昭和湯」「ユートピア白玉」「朝日温泉」

“銭湯在住”講談師 旭堂南歩さん
による銭湯講談!

【Vol.1】今、最も熱い銭湯・都湯物語

漫画『みゃーこ湯のトタンくん』の舞台となった今注目の銭湯、滋賀県膳所「都湯」の廃業から復活まで。そしてオーナーはらさんとは何者か?

◎7月7日(木)午後3時~、9日(土)午後4時~

【Vol.2】“湯上り”物件在住の僕が語る
千鳥温泉物語

此花区が誇る「千鳥温泉」では日々何が起こっているのか・・・。謎の銭湯の上に住む旭堂南歩が見た「千鳥温泉」を講談で語ります。

◎7月7日(木)午後5時~、9日(土)午後4時~

※7月9日(土)は、【Vol.1】【Vol.2】2本立ての開催となります。

“銭湯在住”講談師 旭堂南歩さん×
「千鳥温泉」オーナー桂さん
365日銭湯な日々

大阪・此花区の銭湯「千鳥温泉」の上に住む講談師の旭堂南歩さんが、「千鳥温泉」店主 桂秀明さんと、銭湯な日々365日をトーク。

◎7月6日(水)午後5時~

Profile

「千鳥温泉」店主 桂秀明

1966年生まれ。大学卒業後、旅行会社などの会社勤めを経て脱サラ。生まれ育った此花区西九条の隣町にある廃業予定だった銭湯「千鳥温泉」の経営を引き継ぐ。

将来の夢は銭湯経営なんです!
大阪芸術大学「非公式サウナサークル」
萩野さんトークショー

大阪芸術大学「非公式サウナサークル」のサ長(部長)を務める萩野咲さん。温浴施設から内定をもらい、将来は銭湯経営の夢を描く銭湯女子戦記をトーク。

◎7月6日(水)午後2時~

Profile

萩野 咲(はぎの さき)

大阪芸術大学非公式サウナサークル、サ長(部長)。父親譲りの銭湯好きで全国各地を巡り、最高記録は1日8軒。

「辰巳温泉」復活OPEN準備チーム
~あと1週間でオープンできるの?
~トークショー

大阪市住吉区「辰巳温泉」の7月中旬復活オープンに向けて準備は進んでいるのか?改装を担当する相良さんとスタッフの齋藤恵さんがトーク。

◎7月7日(木)午後2時~

Profile

相良政之

銭湯代行業を行う「ニコニコ温泉」に転職後、品川「東京浴場」の店長に。現在は「辰巳温泉」の改装に取り組む。

Profile

齋藤恵

学生時代から銭湯でアルバイトを始め、京都「竹殿湯」や大阪「湯処あべの橋」など数々の銭湯を経て現在は「辰巳温泉」と「千歳温泉」で働いている。

東京・墨田区「電気湯」プレゼンツ
~出張“電気湯ラジオ”開局~

東京都墨田区「電気湯」店主ぴらくぼこと大久保勝仁さんによる出張ラジオ。『Electric Bath Handbook 電気風呂御案内200』著書けんちんさんをゲストに迎えてトーク。

◎7月9日(土)午後1時~

Profile

「電気湯」店主 大久保勝仁

大正6年創業の銭湯「電気湯」4代目。祖母の辞意をきっかけに継業。得意な入浴法は温冷浴で、ぬるめの水風呂にゆっくり入る。

スケラッコさんによる似顔絵実演

独自のタッチが印象的な漫画家・イラストレーターのスケラッコさんが来店。モノクロで似顔絵を描きます。

◎7月9日(土)正午~午後4時

◎先着8名さま

◎参加費:1,500円(所要時間:30分)

※さらに、銭湯漫画『みゃーこ湯のトタンくん』をお買上げのうえ、ご希望の方には本人がサインします。(似顔絵制作の合間での対応となりますのでお時間を頂戴する場合がございます。)

ご予約はこちら

閉じる

※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には、酒類の試飲や販売をいたしません。

※飲酒運転は法律で禁止されております。