資生堂パーラー

資生堂パーラーは、1902年(明治35年)、日本で初めてのソーダ水やアイスクリームの製造と販売を行うソーダファウンテンとして誕生しました。1928年(昭和3年)から、本格的にレストランを開業。西洋料理の草分けとして、また、銀座のシンボルとして、多くのお客さまと美味しい思い出を刻んでまいりました。
伝統に裏打ちされた味わい深さとモダンなパッケージをぜひプレゼントに。