ワールドワインフェアvol.5ワールドワインフェアvol.5

掛川史人 (醸造家)

掛川史人(醸造家)

神奈川県出身。初代共同代表の掛川千恵子の息子。高校生の頃から新潟に訪れては、ぶどう畑の手伝いを行ってきた。高校卒業後は、ワインの本場フランス・ブルゴーニュに留学し、ワイン造りを基礎から学ぶ。4年間の留学期間を経て、2002年に「カーブドッチ」へ入社。2006年には、若くしてワイン醸造責任者となる。責任者となってからは、醸造方法をドイツ流からフランス流に変更し、「樽熟成のワイン造り」に挑戦した。2012年からは商品開発にも携わるようになり、掛川の趣味全開の「どうぶつシリーズ」といった遊び心溢れるワインも登場。

オンラインワイナリーツアー開催
10月30日(土)14:00~15:00
新潟市の西の外れ。海岸の砂浜を思わせる砂質土壌と松林に囲まれたこの地にカーブドッチは1992年に誕生しました。
「国産生ぶどう100%、かつ欧州系のワイン専用種100%のワインを造る」という当時では考えられなかった目標を掲げ、更にワイン未開のこの地を世界に誇るワイン産地とするという大きな挑戦を秘めてスタートしました。
砂浜同然のような砂質土壌に栽培は苦労しましたが、転機となったのは2005年。後にこの地の適性品種と断じる「アルバリーニョ」が植えられました。この品種との出会いから砂質土壌の特性に気づき、以降は「華やかな香りと軽やかかつ繊細な味わい」を求めてワイン造りを行っています。

Online Winery tour オンラインワイナリーツアー申込期限

  • ワイン付き10月24日(日)23時59分まで
  • 試聴のみ10月28日(木)23時59分まで