• NEW
  • SHOP
  • ITEM
  • SALE
  • ショッピングバッグ

    ショッピングバッグに商品はありません。

最近見たアイテム
お気に入りアイテム
閉じる

この商品をショッピングバッグに入れたい場合は、
先にショッピングバッグの同時に購入できない商品を削除してください。

  1. 阪急阪神百貨店公式通販
  2. レディースファッション
  3. 【D-LAB】vol.23ヴィンテージライクな装いで夏を彩る

D-story Edited by GENTOSHA

found it
D-LAB
D-STORY D-LAB Vol.23

ムーディーなドレスと
主役級アクセサリーで夏を彩る

最旬トレンドからストリートテイストまで、個性豊かなアイテムがそろうD-LAB。
お買い物は阪急うめだ本店3階だけでなく、オンラインでも楽しめます。
この夏のおすすめアイテムとその着こなしをD-LAB担当バイヤーが厳選し提案ご紹介。
今回はAKANE UTSUNOMIYAのドレスを人気モデルの入夏さんが着こなしてくれました。

D-LABバイヤー 山外 拓海さん
profile
D-LAB バイヤー 山外 拓海さん

2013年(株)阪急阪神百貨店入社。うめだ本店、メンズ東京店勤務を経て、
メンズデザイナーズ自主編集売場担当バイヤー。
その後、現職のうめだ本店モードファッション担当バイヤー。

夏を彩るドレスと主役級アクセサリー

『今回ご紹介している「アカネ ウツノミヤ」のドレスは見ためのかわいさとは裏腹に、こだわりが凝縮された質実剛健な一面も秘めています。それぞれのドレスは、デザインによって国内で生産地を変え、生産者が得意とする製法を採用しているため質感もとても良いです。丁寧に作られた生地を絶妙な色使いとディテールで遊んだドレスは、どこかヴィンテージライクな雰囲気。古着屋ではなかなか見つからない、唯一無二のドレスです。この夏はそんなムーディーなドレスをまとってみませんか?

また今シーズンD-LABではシーズンレス・タイムレスで楽しめるアクセサリーが豊富です。夏の暑い時期は着こなしも単調になりがち。そんなときにイージーに取り入れやすいアクセサリーがあると便利です。今回の着こなしに提案しているドイツ生まれのブランド「サスキアディツ」は、1万円程度と手に取りやすい価格でイヤカフ初心者の方やピアスホールがない方、男性にもおすすめ。手頃なプライスですが、生産はすべてドイツ国内で製造されており丁寧なつくりです。そういった生産背景もこのブランドを愛したくなるポイント。

そのほかヘアアクセサリー「クリンク」もいち押しのブランドです。マリメッコやイザベルマランなどで経験を積んだデザイナーが手作業で作るアイテムは、オブジェのようなデザインでヘアに馴染むのが特徴。デニムにTシャツくらいのラフなスタイリングな日でも一気に見え感が変わります。素材もシルバー925で本物志向なところも信頼できるポイントです』

入夏
×
AKANE UTSUNOMIYAのドレス

ドレス(AKANE UTSUNOMIYA) パールイヤーカフ(SASKIA DIEZ) ダブルフープイヤーカフ(SASKIA DIEZ) ダブルワイヤーイヤーカフ(SASKIA DIEZ)

STYLE.1 
身にまとうだけで
ノスタルジーな魅力あふれるドレス

ヴィンテージをイメージしたドレスは、シーズンを問わず長く着られる生地感や座ったりたたんだりしてもシワになりにくいのが魅力。

ドレス(AKANE UTSUNOMIYA) パールイヤーカフ(SASKIA DIEZ) ダブルフープイヤーカフ(SASKIA DIEZ) ダブルワイヤーイヤーカフ(SASKIA DIEZ)

テキスタイルや袖のあしらいなど
こだわりが凝縮された1着

ヒマワリ柄をベースにヘリンボーンのような波柄を表現しているプリントがブランドならでは。
そのほか、着る人の指先まで美しく見せる袖口のカッティングもポイント。
細部にまでこだわりが見え、後ろのボタンでウエストのシルエットが調整可能。

ドレス(AKANE UTSUNOMIYA) ダブルフープイヤーカフ(SASKIA DIEZ)

繊細なのに存在感があるイヤカフは
着こなしの名脇役に

イヤカフは、ドイツのブランド「SASKIA DIEZ」のもの。
精巧な作りと飽きのこないタイムレスなデザインが特徴です。
存在感があるのにつけるとさりげないため、重ねづけも楽しめます。

Fashion Comment

入夏さん(Iruka)

「ショートヘアにしてからドレスはプライベートでもよく着るアイテムです。今回着させていただいたこのドレス、袖のディテールがすごく好みで。生地もさらりとしていて着心地がとてもよかったです。
私にとってアクセサリーは日常。特にピアスとリングはしていないと落ち着かないくらい、自分の着こなしの重要なポイントです。今日のような女性らしいドレスには1つではなくあえてごちゃっと重ねづけして、ハードな雰囲気を加えることが多いです。
だから今回のイヤカフの重ねづけも好きなバランス。イヤカフは色々な組み合わせが楽しめるのも魅力ですね」

ドレス(AKANE UTSUNOMIYA)

ブランドならではのテキスタイルは、デザイナーのギリシャ在住の友人が手がけたもの。胸元に並んだボタン使いやVネックの程よい深さ、さりげなくシェイプされたウエストなど、女性の体のラインを美しく見せてくれます。

右上・パールイヤーカフ(SASKIA DIEZ) 左・ダブルフープイヤーカフ(SASKIA DIEZ) 右下・ダブルワイヤーイヤーカフ(SASKIA DIEZ)

シンプル服のアクセントに最適。繊細なデザインだからこそ、重ねづけしてもハードになりすぎずさりげなくポイント使いに活躍します。

ドレス(AKANE UTSUNOMIYA) 上・ヘアクリップ(CLINQ) 下・ヘアクリップ(CLINQ)

STYLE.2 
1枚まとうだけでサマになるドレススタイル

ウエストにたくさんのダーツを入れているため、着たときに絶妙な美しいシルエットに。フロントの中央に入ったスリットや胸元のラインなど、女性の体のラインをきれいに見せるこだわりの要素も随所に見られるドレス。着心地がよく、1枚でさらっと着るだけでスタイリングが完成します。

ドレス(AKANE UTSUNOMIYA) 上・ヘアクリップ(CLINQ) 下・ヘアクリップ(CLINQ)

曲線が美しいヘアクリップの重ねづけで
大人の個性を

可愛らしさとミニマムなフォルムがMIXされたデザインがポイント。大人のぱっちん止めは、重ねづけすると存在感が増し、スタイリングに個性が生まれます。ロングヘアはバレッタのようにつけてもOK。

Fashion Comment

入夏さん(Iruka)

「このドレスは、素材や絶妙な深い色がとても私好みでした。和の要素が垣間見えるのもありそうでない独特のデザイン。それにウエストの絞り具合や真ん中に入ったスリットなど、女性らしいディテールも素敵!普段、ヘアスタイルはヘアオイルをつけて完了!なのですが、今回つけたヘアクリップは、アクセサリー以上に存在感があって、つけるだけでスタイリングにエッジを効かせてくれますね。コドモっぽくならないし、2つ以上を組み合わせてつけるのがオススメです」

ドレス(AKANE UTSUNOMIYA)

オリジナル生地は群馬の伊勢崎で織ったこだわりの素材。袖を通すとやわらかく軽いのが特徴で着心地は抜群。ウエストにたくさんのダーツを入れて絶妙なシルエットを表現。 着た時に落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

上・ヘアクリップ(CLINQ) 下・ヘアクリップ(CLINQ)

マリメッコやイザベルマランなど海外ブランドで経験を積んだデザイナーがデザインしたもの。ネジもリベットもない、特許出願中の製法で作られメカニカルでいてモダンな雰囲気。素材もシルバー925を使用した本格派。

Photograph:Arata Suzuki(go relax E more)[model], Kazuhiro Ue[still] /Styling Support:Chie Kuroda, Junko Mizote /
Hair&Make-up:Mai Ozawa(mod’s hair) /Model:Iruka /Edit&Text:Junko Mizote
入夏
profile
入夏(Iruka)

さまざまな雑誌や広告で活躍するモデル。インスタグラム@iruka_offiではハイセンスなファッションスタイルが人気。またモデルのみならず自身のブランド、『hulis for IRUKA(ヒュリス フォーイルカ)』も手がけている。

ページトップに戻る