送料全国一律330円(税込)
お気に入りアイテム
閉じる

この商品をショッピングバッグに入れたい場合は、
先にショッピングバッグの同時に購入できない商品を削除してください。

ショッピングバッグを見る

アート「長坂 真護(Still A “BLACK” STAR NAGASAKA MAGO)」アート「長坂 真護(Still A “BLACK” STAR NAGASAKA MAGO)」

地球というキャンバスに、世界平和を描く

先進国が投棄した廃材でアートを作り続ける
ガーナのスラム街を愛する、唯一無二の美術家MAGO。

MAGOは「文化」「経済」「社会貢献」の3つの歯車が持続的に回る形態、
人も地球も幸せにする方程式
『サスティナブル・キャピタリズム(持続可能な資本主義)』を掲げて活動しています。

PROFILE

長坂 真護NAGASAKA MAGO

MAGO CREATION株式会社 代表取締役美術家
MAGO Art & Study Institute Founder

1984年生まれ。2009年、自ら経営する会社が倒産し路上の画家に。
2017年6月“世界最大級の電子機器の墓場”と言われるガーナのスラム街“アグボグブロシー”を訪れ、先進国が捨てた電子機器を燃やすことで生計を立てる人々と出会う。アートの力を使って、“我々先進国の豊かな生活は、このスラム街の人々の犠牲のもとに成り立っているという真実”を先進国に伝えることを決意。
「サスティナブル・キャピタリズム」を提唱し、これまでに1000個以上のガスマスクをガーナに届け、2018年にはスラム街初の私立学校『MAGO ART AND STUDY』を設立。2019年8月アグボグブロシー5回目の訪問で53日間滞在し、彼らの新しい希望と生活のために、スラム街初の文化施設『MAGO E-Waste Museum』を設立した。
その軌跡を追ったドキュメンタリー映画“Still A Black Star”が、2021年アメリカの
NEWPORT BEACH FILM FESTIVALで「観客賞部門 最優秀環境映画賞」を受賞。
現在、公開へ向けて準備中。
  • 店舗スケジュール

    阪急メンズ大阪3階 コンテンポラリーアートギャラリー

    ◎8月3日(水) ~ 8月15日(月)

  • オンライン スケジュール

    ◎8月3日(水)12時より販売

Copyright © HANKYU HANSHIN DEPARTMENT STORES, INC. All Rights Reserved.

pageTop