ファッションバイブル

シャツ
ネクタイ
ソックス
紳士服飾雑貨
シューズ
スーツ・ジャケット
フォーマル
アイテムのはなし
お手入れ方法
コーディネートのこつ
着こなし術

アイテムのはなし
「シャツのカフス」編

『シングルカフス』

1-600_430 シングル2種(テキスト入).jpg カフスの片方につけられたボタンで留めるスタイルをシングルカフスと言います。ビジネス・カジュアルを問わず用いられますが、フォーマルなスタンドカラーにも相性の良いカフスです。本来のシングルカフスは折り返しをしない、一重仕立ての袖を固く糊づけし、両サイドにあるボタン穴をカフ・リンクスで留めるスタイルを指しましたが、現在は前途の簡便なスタイルを指すことが一般的です。


『ダブルカフス』

2-600_400ダブルカフス_210350.jpg シングルカフスに対して、袖口を折り返して二重にし、カフ・リンクスで留めるスタイルのものをダブルカフスと言います。カフ・リンクスで留めるため装飾性に富み、ふんわりと折り返された袖口は立体感があり、ドレッシーな印象を与えます。ファッション性に富んだカフスでビジネスはもちろんフォーマルなスタイルでも良く用いられます。別名フレンチカフスとも呼ばれ、装飾の利いたワイドスプレッドカラーシャツ等と相性が良いです。


『コンバーチブルカフス』

3-600_400コンバーチブルカフス_ZLD750.jpg 袖口の両方にボタン穴があり、片方にはボタンがつけられている袖型をコンバーチブルカフスと言います。ボタン留めにもカフ・リンクスで留めるようにもできる両用型のカフスなので「コンバーチブル(変えられる)カフス」と言われています。ダブルカフスのように折り返さずにカフ・リンクスで装飾できるようにしていることが特徴で、ビジネス用のドレスシャツ等に多くみられるディティールです。

ドレスシャツの商品一覧はこちら>>