ファッションバイブル

シャツ
ネクタイ
ソックス
紳士服飾雑貨
シューズ
スーツ・ジャケット
フォーマル
アイテムのはなし
お手入れ方法
コーディネートのこつ
着こなし術

着こなし術
「レインスタイルの楽しみ方」編

梅雨時に限らず、雨の日は厄介なもの、日頃の雨対策は傘だけと言う方も多いのでは・・・・・。 そこで今回は、"雨の日もおしゃれに!"的な、レインアイテムをご紹介したいと思います。
ビジネスバッグに、こんなコンパクトでスタイリッシュな傘が入っていたら素敵ですね。

1-[1].jpg

コンパクトサイズですが、そこはドイツのブランド。 ブランド名自体が折りたたみ傘の代名詞にもなるほど。 ビジネスツールとして、ぜひお持ちいただきたい逸品です。
バッチリ決まったビジネススタイルでも、傘はビニール傘という方がおられます。 ですが、ビジネスシーンにおけるカッコよさと言う点ならば、是非とも良い傘を持ってもらいたいと思います。 シンプルでありながらも、上質で品格のある1本。 そんなこだわりの傘をお探しならば、イギリスの「フォックス アンブレラ」はいかがでしょう。 全工程が職人の手仕事で作られるそれは、英国王室御用達でもあります。 ネイビー無地のように服の色を選ばない傘をセレクトすれば、コーディネートに困ることはないでしょう。 この点は、何だかネクタイ選びと似ていますね。 ハンドル部分には、メイプルやマラッカなど木の素材にこだわってみれば、雨の日が待ち遠しくなるかもしれません。
2-[2].jpg

続いてはこちら。 雨の日をおしゃれにしてくれるのがレインコート。 ご紹介するのは、イギリスを代表する老舗ブランドのセカンドライン「マッキントッシュ フィロソフィー」。 このレインコートのポイントは、急な雨対策のために常備できるようポケッタブルタイプであること。 左右両サイドについた大容量の内ポケットのどちらにでも本体を折り畳んで収納することができます。 衿元の下に写っている、衿を立てたときに固定するための「スロートラッチ」も付いています。
3-[3].jpg

足元の雨対策にレインブーツという選択はいかがでしょう。 雨の日のビジネスシーンをスタイリッシュに決めてくれるチャッカブーツタイプのレインシューズです。 英国ノーザンプトンの老舗「ジョージ・コックス」の木型を使用し、新進気鋭のレインシューズブランド「レインマン」とコラボレーションしたアイテム。 芯材とシャンクが入ったソールは本格的な革靴のような履き心地です。 ソール交換もできるので長くご愛用頂けます。
4-[4].jpg

最後のレインアイテムは、バッグカバーです。 せっかくのレザーのバッグが雨に濡れてシミができてしまった・・・なんて経験はないでしょうか? そんなとき活躍するのがこちらのバッグカバーです。 エコバッグのように一体になった収納袋には、バッグをカバーしているときに小物を収納できる機能性をも備えています。 雨が降ってきた!という時にこのカバーがあるとそんな事態も防げるかもしれませんね。
5-[5].jpg

雨の日には、雨の日の楽しみ方があります。 急な雨にもスタイリッシュに対応できる、そんなビジネスパーソンでありたいですね。