パティスリー ラ・ヴィ・ドゥースパティスリー ラ・ヴィ・ドゥース

“楽しい日常生活においしいケーキを”。「パティスリー ラ・ヴィ・ドゥース」は、お客様に楽しい時間を提供するため、おもてなしの心を大切に、ケーキを作っています。幼少期にバイオリン経験のあるパティシエ・堀江新は“パティスリーはオーケストラ”だと表現します。レシピ(楽譜)があり、素材(楽器)があり、奏でるのがパティシエの仕事。そしてワクワクさせる会場(店舗)があり、お客様に喜んでいただくため想いを込めて演奏(仕事)する。オーケストラ「パティスリー ラ・ヴィ・ドゥース」に来て良かったと想っていただけるように、今日もパティシエたちが腕をふるっています。

堀江 新

Shin Horie

堀江 新
専門学校卒業後、「葉山チャヤ レストランシステムズ」、「銀座和光ケーキショップ ルショワ」を経て、1992年に渡欧。「オーバーワイス」(ルクセンブルク)、「ダニエルジロー」(フランス バランス)、「パティスリー ダム」(ベルギー)などで3年間修業する。帰国後、1995年「銀座和光ケーキショップ ルショワ」に入社。1997年からはシェフも務め、2001年「パティスリー ラ・ヴィ・ドゥース」をオープン。 第6回“クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー”世界大会個別賞氷細工部門にて優勝するなど豊富な受賞歴を誇る。
TOKYO CAKE DIARY TOPへ戻る

ラヴィドゥース

TOKYO CAKE DIARY TOPへ戻る
カテゴリー
ブランド
  • ブランドから探す
阪急からのお歳暮
九州のお歳暮